2016/3/8 19:42:08

カニンヘンダックスフンドには服は必要!?

    1.カニンヘンダックスフンドの服に合う服を探そう!

     カニンヘンダックスフンドに合う服のサイズは、ペットショップではあまり売られていない事が多いです。ダックスフンドは、他犬種と比べて胴長短足であるため、通常のサイズの服を選んでしまいますと背中の部分の長さが足りません。サイズ表記にダックスフンド用(Dという表示)と書かれておりますので、そちらを選びましょう。カニンヘンダックスフンドは、ミニチュアダックスフンドに比べて非常に小型サイズです。ダックスフンド用の服のSサイズでも少し大きいかもしれません。少し大きめのものを選んでしまいますと、カニンヘンダックスフンドは歩く時に違和感を感じてしまうかもしれません。念のため、服を購入する際は、事前にカニンヘンダックスフンドの全体のサイズを調べておきましょう!  

     
     

     
     

     
     

     

    photo by Tam Tam

    サイズの測り方について

     服を選ぶポイントとして、まずはカニンヘンダックスフンドの着丈、首回り、胸囲を測りましょう。各個所の測り方として、下記を参考にしてください。
    ・首回り・・・首の付け根(一番太いところ)をメジャーで首を一周するようにして測ります
    ・着丈・・・首回りを測った位置からしっぽの付け根部分までメジャーを伸ばして測ります
    ・胸囲・・・前足のすぐ後ろ(ワキ)をメジャーで胸を一周するように測ります
     この三つが分かれば服を購入する時に非常に便利です!また、測る時のコツですが、メジャーで測る時動き回れると正確な数値が出ませんので、落ち着いている時にしましょう。メジャーで首回りや胸囲を測る際、ぎゅっとしめないように、軽く回して測るのが正解です。
     

    2.絶対に必要な服!

    レインコート

     他犬種でもレインコートは買うべきですが、特にカニンヘンダックスフンドはレインコートは必須アイテムといっても過言ではありません。カニンヘンダックスフンドは胴長短足であるため、他犬種と比べて道路の汚れが非常につきやすいです。雨上がりのあとの散歩や、雨の日の散歩から帰ってきた時は、お腹周りが泥水などでドロドロになってしまっているため、そのままお風呂で洗わなければならない事もしばしばです。それを避けるためにもレインコートは必須アイテムとされております。
     汚れないようにするという事は、飼い主さん自身の手間をなくすためだけでなく、カニンヘンダックスフンドの衛生面の対策にもなりますので皮膚病を防ぐ事にもなります。
     

    マナーベルト

     マナーベルトとは、犬がマーキングをした際、おしっこが壁や柱などにかからないようにするためのおむつです。マーキングは男の子がするので、男の子用(腹巻のような形)として販売されております。
     犬種問わず、これは個体差によるのですが、マーキング癖がある子ならばぜひ着用してください。特にドッグカフェやドッグランなど公共の場に行く事が多いのならなおの事です。女の子は基本的にマーキングする事はありませんが、まれに気が強い子にマーキングする姿が見られます。女の子はマナーベルトを着用する事ができないので、犬用おむつなどで代用します。
     これらを着用する注意点としてですが、ずっと履き続けているとかぶれてしまい、皮膚トラブルを起こしてしまいます。もしもマーキングしてしまったら、なるべくすぐにお腹周りを蒸しタオルで拭いてあげ、その後乾いたタオルでさっと拭いてあげるようにしましょう。

    普段着

     犬用の普段着は必要ない、とおっしゃる方もいるかと思いますが、充分理由はあります。冬は寒さ対策として着用すべきですし、また、夏にいたっては火傷などを防ぐためにもなるのです。現在、それぞれの季節によって合わせて服が販売されていますので、時期に合わせて購入しましょう。
     冬はニット素材のものや、ダウンのように厚手のもの。寒さ対策をする事によって体調不良を防ぐ事ができます。冬場は割と服を着せている飼い主さんを見かけるので問題がないかと思われます。小型犬は基本的に寒さに弱いという事は有名なのでしょう。被毛である程度保温効果はあるのですが、それでも寒さには弱いものです。
     では被毛に保温効果があるならば、夏場は服を着せるべきではないのではないかと思うでしょう。カニンヘンダックスフンドは足が短い犬種であるため、夏場の日差しの照り返しを他犬種と比べて余計に暑く感じてしまいます。その結果火傷、熱中症になってしまう恐れがあるのです。猛暑日の散歩はなるべく避けるべきですが、やむをえず散歩する時は夏用の服を着させましょう。夏用の服は、他と比べて薄手で風通しが良いのが特徴です。 
     

    photo by rob zand

    3.服を買う場所はペットショップだけではない!

     最近ではペットショップだけでなく、ネット通販で販売しております。
     ネット販売の利点は、他に売ってないオリジナル物である事が多い、価格が安い、店舗へ出向かなくて済む、などといった事です。カニンヘンダックスフンド専門の服を取り扱っていたり、まとめて購入すると送料無料、割引といったサービスなど利点が色々あるのがいいですね。
     また、ペットショップで購入する際の利点は、目で見て直接触れる、物によって試着する事が出来る、などです。ネット通販で購入すると、画像でしか商品を確認できていないので、イメージが違って案外似合わなかったという事があります。確実性を求めるのであれば、直接店舗へ赴くのがいいかもしれませんね。  

お役立ちコンテンツ